ブリッジ訪問看護ステーション|京都・滋賀

バイク④

2017-04-07

先日、とあるブリッジのバイクのエンジンがかからなくなりました。

 

何度もチャレンジしましたが・・・

 

しばらく乗ってなかったので、エンストを起したようでした。

 

その後、所長に助けていただき、何とか動かせました。

 

しかし、しばらく乗り、エンジンを切り、再び乗ろうとエンジンをかけようとしたら、またかからなくなりました。

 

所長から教わったやり方でエンジンをかけようとしましたがかからず、バイクをおして事業所に帰りました。冬なのに汗だくになり息切れが激しかったですが、なんとか事業所に帰ってくることができ安心しました。自分の体力の無さにショック!!

 

20分の道のりはとても長かったです。

 

 

そのご、事業所の駐車場で再び所長のレクチャーの下、バイクのエンジンをかける必殺技を伝授しました。

緊急事態の時に使用したいと思います。

 

バイクに乗る職員全員に周知した方がいいかもしれません。(もしかしたら知らなかったのは私だけかも・・・)

 

これこそ、「非常時には非常手段を講じなければならない」ですね。

 

 

と、その前にどのバイクにも平等に乗り、エンジンを定期的に動かすことが必要ですね。

 

ちなみに、このバイクのエンジンは少し部品交換しました。

 

事務員 Y・K