ブリッジ訪問看護ステーション|京都・滋賀

新年後から一か月が経ちました

2021-05-05

代表の橋口です

2021年度の新年度が始まってはや一か月が経ちました。

この春は新たな職員が加わってくれましたが、もちろん出会いがあれば別れもある・・・。

とのことで本部及び、支社からも退職者がありました。退職者はみな次のステップへ踏み出すためのものでした。

よ~く考えればこの数年退職者がいなかったことで退職手続きなど忘れてしまっていたのも事実です。

退職者はみな一応に頑張ってくれていました。もちろん利用者さん方からも信頼されている職員ばかりだったと思っています。

(もちろん残っているスタッフも皆利用者さんから信頼されるスタッフばかりです)

どんな状況であろうと別れはつらいものです。自分が育ててきた、そして一緒に学んできたスタッフを送り出すことは身を切られるとはこういうことカナ?と思いながら送り出すこととなりました。

でも振り返ることばかりはできません。

新しく仲間になってくれたスタッフも初めての事ばかりが大半かと思います。それをスタッフが経験や思いを伝え、一人一人が支え頑張ってくれています。

昨夏から入職したスタッフも利用者さんを支える一員として信頼されています

そして何より一昨年度はブリッジの出産ラッシュでしたが、そのスタッフがまた戻ってきます。ブリッジの想いの中にママさんたちが安心して働ける職場を体現する正念場にもなりますがしっかりと支えていこうと思います。

またこれから出産を控えるスタッフもいます、ブリッジで安心して働けることを感じてもらえるように頑張らなくてはなりません。

私はその人一人一人のライフステージをしっかり理解し安心して充実した働き方ができるよう努めていきたいと思います

それが私たち合同会社Bridgeを安心してご利用していただくことの約束に繋がるのだと思っています

代表 橋口倫宏