ブリッジ訪問看護ステーション|京都・滋賀

ブリッジについて

ブリッジ訪問看護ステーションは、ご依頼があった方の住み慣れた家、住み慣れた地域でいつまでも生活できるようサポートさせていただきます。
多くの医療現場での経験や知識をスタッフで共有し、より質の高い看護サービスに努めていきます。
ご自宅で安心して快適に過ごせるように、利用者様のニーズに応じた訪問看護を提供していきます。

【ステーション理念】

一、 利用者さんの声に耳を傾けます。

二、 五感を磨きます。

三、 この手で看護します。

四、 一人で悩まず、全員で解決します。

五、 すべてを話し合える環境を作っていきます。


ご利用者様のニーズに応じることができるよう努めていきます。

●救急医療の現場などさまざまな経験を活かします。

看護師として、当ステーションのスタッフは急性期、慢性期、救急医療の現場で、多くの経験を積んできています。ご利用者様のニーズにお応えできるよう、訪問看護の中でこうした経験を活かしサポートさせていただきます。

●常にスタッフの教育に努めます。

医療環境・看護環境は常に進歩し、また医療制度、介護制度など法制度も変わることがたくさんあります。こうした広範囲な知識をスタッフで共有し、看護の現場に活かせるよう常に教育に努めてまいります。

●IT、情報機器を有効に活用します。

どの仕事とでも同様に、看護も情報機器・ITを活用することで、より適切な看護サービスを提供することができます。当ステーションでは、モバイル機器を使った電子カルテなどを積極的に導入していきます。

●AEDを配備しています。

訪問させて頂くご利用者だけでなく、近隣・地域の皆様の万一の時に使えるよう当ステーションでは、AED(自動体外式除細動器)を備えています。
 

●環境にも配慮を。

ご利用者様に訪問する移動には、電気自動車を使うなど環境にも配慮いたします。