ブリッジ訪問看護ステーション|京都・滋賀

スタッフ紹介 サテライト堅田

ブリッジ訪問看護ステーションのスタッフです。
万一、ご利用者様にご迷惑などがかかるといけませんので、イニシャルでご案内させて頂きます。
皆、お互いを尊敬し、切磋琢磨していけるメンバーですのでよろしくお願いします。

主任看護師 T.K

k

小児看護を大学病院で学び、また全身管理も学びながら地元に戻られ訪問看護に来られました。
病院と在宅の違いを感じながら、楽しみながら訪問をしてくれています利用者さんとじっくり話をしながら押しつけの看護を進めるのではなく一緒に考え看
護を進めてくれています

看護師 Y.S

sawai

心臓、呼吸器の専門病棟で経験後、小児科で看護の経験を積んだ方です。
退院後在宅での生活を考えたときに、訪問看護に結びついたとの思いたどり着き踏み出されました。またお子さんとの時間を大切にしたいと思われている方です。
今までの経験を活かし、新たに看護を磨いてくださります

看護師 M.T

MT

看護学校卒業後、地元の病院に就職され高齢の患者さんや医療依存度の高い方の対応をされてきましました。
「高齢者の方とお話をすることが好きなんです。」と話をされる眼は活き活きとしています。
まだまだ看護師経験は短いですが、しっかりと看護を学んで皆さんに安心を届けてくれることでしょう。


理学療法士 K.Y

理学療法士として長年回復期病棟で自宅に帰るためのリハビリを行ってこられました。

自宅に帰った後この患者さんたちはどんな生活を送るんだろうか、今自分が行っているリハビリで本当にいいんだろうかという思いが芽生えた時、在宅の世界に飛び込まれました。

自宅で行うリハビリをしっかりやっていくことが本当のリハビリになるという思いで地域の方々の健康を守ってくれるでしょう。

事務 Y.N

ys

大学病院で医療事務職を経験されてきました。
直接患者さんとお話しする機会がある中で現場を離れてからもう一度何らかの形で患者さんを支えたいと当事業所に来てもらえることになりました。
訪問看護の事務職としての経験はないですが、一つ一つ丁寧にかかわりたいと穏やかに話してくれます。

私たち医療職を支えてくれる大事なメンバーになってくれるでしょう。